スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙そうそうプロジェクト

TBSの「広島、昭和20年8月6日」を見ていました。
もう最後はどうなるかわかっているのに、見てしまいなんとも凹んでしまったなあ・・・と。

今見ている運命でキラがアスランに
「君とまた話せる日が来ることは幸せなこと」=日常がこんなに大切だったと気づかされた。
という場面がありました。あの場面好きなんですよね。
戦争はそんな日常を壊し、核は一瞬で人々の生活を根こそぎなぎ払い、当たり前だったことを無くしてしまう。

戦争を知らない私なので想像でしかありません。しかし日常が維持できないということは生きていく私たちの精神も病んでいく。
母が戦中は疎開していてその時小学生?だったらしいのですが校庭に出て竹やりで敵機を突く練習をしたようです。それも毎日。母はあの頃空を飛ぶ敵機を竹やりで「エイ」と落せると信じていたように(本当はそう教育されていたのですが)戦争とはいろんな意味で当たり前を覆してしまうものですね。

そんなこんなで見ながら書いていたもの。
ああ、日の目を見れるかな?無理かもしれない…。そのときは笑ってお許しを。
さわり部分だけDiary-SSに上げてみます。シンの誕生日が近いのでシンの独白めいた、キラとシンが義兄弟関係CE70、やはりアスキラ前提か?!でお届けします。どシリアスです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirenight.blog20.fc2.com/tb.php/8-7bc7ff87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2009年04月(1) | 
 | 2008年12月(1) | 
 | 2008年10月(1) | 
 | 2008年08月(2) | 
 | 2008年07月(2) | 
 | 2008年06月(2) | 
 | 2008年05月(3) | 
 | 2008年04月(2) | 
 | 2008年03月(8) | 
 | 2008年02月(5) | 
 | 2008年01月(5) | 
 | 2007年12月(6) | 
 | 2007年11月(5) | 
 | 2007年10月(11) | 
 | 2007年09月(9) | 
 | 2007年08月(6) | 
 | 2007年07月(9) | 
 | 2007年06月(7) | 
 | 2007年05月(10) | 
 | 2007年04月(5) | 
 | 2007年03月(7) | 
 | 2007年02月(7) | 
 | 2007年01月(7) | 
 | 2006年12月(13) | 
 | 2006年11月(17) | 
 | 2006年10月(20) | 
 | 2006年09月(13) | 
 | 2006年08月(13) | 
 | 2006年07月(12) | 
 | 2006年06月(19) | 
 | 2006年05月(19) | 
 | 2006年04月(17) | 
 | 2006年03月(10) | 
 | 2006年02月(11) | 
 | 2006年01月(13) | 
 | 2005年12月(24) | 
 | 2005年11月(21) | 
 | 2005年10月(23) | 
 | 2005年09月(29) | 
 | 2005年08月(10) | 
カテゴリー
未分類[0]
日記[117]
更新[239]
報告[20]
自己紹介[1]
RES[20]
GE@SS[8]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。